マクラメ編み教室&タロット教室☆

こんにちは

今日も沢山の方に来ていただき

賑やかな1日となりました☆

本当に皆様有難うございました

この写真は昨日のマクラメ編み教室の写真です

今回はうちのお店が開催した教室ではなく

ala-azulの萩野さんが

開催されたマクラメ編み教室です

教室の様子はこちらのブログ

ご確認ください☆

有難うございました☆

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

そして今日はタロット教室☆

本日が5回目の授業

前回でタロットカード78枚の授業が全て終わり

いよいよ今日から実践!!

一番楽しい時間が実践なのですが

これが慣れないうちは言葉が出てこない・・・

カードからのイメージはつかめるのですが

口から言葉がうまく出せない・・・

これは慣れるしかなく

そのうちにポンポンと言葉が出てくるように必ずなります・・・

そして

経験と共にカードの意味が掴めるようにはなるのですが

ここからが

一番のタロットの醍醐味である深読みが始まります

表面的に捉えるだけなら

タロットカードで無くても構いません

何故タロットカードを使うのか!?

何故タロットカードでなくては駄目なのか!?

それはカードに秘められた絵柄

そこから語り掛けてくるメッセージと

ダイレクトに向き合う事が出来るからです

カードに嘘はありません

嘘やごまかしをするのは

私たち・・・

見たくないものを遠ざけ

聞きたくない事に対して耳をふさぎ

言わなくてはいけない事に口を閉ざし

言わなくても良いことにだけ口を開くというのは

私たち・・・

ある意味タロットカードは残酷だとも言えます

触れたくなかった部分や

思い出したくなかった部分を

浮き彫りにしてくれます

丸裸状態です(笑)

ですがその先にあるのは

全ての解放感と次に向かう力!!

それを感じることが出来るのが

タロットカードを使ったリーディングです

そのリーディングをする上で

一番大切になるのが

タロットに対しての絶対的な

信頼と安心感です

今日の講座でも話しておりましたが

神社で神様にお願いをするような感じですね

神様にお願いするときに

皆様はどのようにお願いしますか!?

例えば仕事で満足感が得られない・・・

充実感がわかない・・・

このままでいいのか不安感で一杯・・・

辞めてしまおうかな・・・

このような状態の場合

神頼みをするときに

「私ってどうなりたいのですか!?」

このようにお願いするでしょうか・・・

「私は・・・この先どうなりますか!?」

このようなお願いはしませんね

神様からすると

「それって・・・わしが決めることかい!!」

って言われてしまいます(笑)

「絶対今の仕事でうまくいきますように!!」

とか

「今の会社で出世させてください!!」

とか、例えばですよ(笑)

神様へのお願いの仕方とかもあるのですが

それはまたという事で・・・

具体的にお願いをするはずです

「成功するための知恵を授けてください!!」

とか

それと同じようにタロットカードへの

質問もぶつけてください

「○○する為にはどうすればいいですか!?」

「彼とどうなりますか!?」

って聞かれても・・・

神様からすると「知らん!!」

って感じではないでしょうか

貴方はどうなりたいの!?

これが一番の根底にあります

その上で

そうなる為にはタロットさん

どうすればいいのか教えてください!!

このような質問をタロットカードに

ぶつけてみてください

必ずヒントを授けてくれます

なるほど・・・そこがやはり答えかー

そうなんで

必ず「やはり」なんです

何故なら既に答えを知っているからです

自分の心に必ず答えはあります

そこに向き合いたくなかっただけですね

認めたくなかっただけです

負けたくなかっただけ・・・

でも

そこに向き合う事ができれば

後は一気に解決に向かっていきます

そんな気づきを与えてくれるのが

タロットカードになります

素敵ですね(笑)

何か勉強したくなってきた!!

という方は是非お気軽にお問い合わせください☆

タロット1週間メッセージをアップしておりますので

良ければ参考にしてください

もっとレベルの高い動画作りを目指して頑張っていこうと思いますので
良ければ「ポチッ」っと
チャンネル登録の応援よろしくお願いします( `・∀・´)

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする