貴方の2018年度の吉方位とは!?

明けましておめでとうございます

今朝は天気もよく

毎年恒例の初詣も無事に終えることができました

1日は清荒神さんと

氏神様である蒲田神社に参拝に行くことにしております

今年の荒神さんは

参道が綺麗に整備されており

境内も近代化になっていてビックリです

車椅子のスロープが整備されていたり

お土産売り場もリニューアル

人の流れも整備されているようで

歩きやすくお参りがしやすくなりましたが

スッス歩けてしまうものですから

参道の露天商の売上はどうなんでしょう。。。(笑)

もしよろしければ 「ポチッ」と⇒ブログ村 開運カウンセリングの応援クリックを宜しくお願いします☆

占いでいう2018年度は2月4日から始まりますが

全体としては運気が頂点となり

良い面も悪い面も表に出てきやすい年となります

キーワードとしては

認知・評価・人気・成功・地位・出世・名声・名誉

決断力・統率力・リーダー

手術成功や競争に勝つ・裁判訴訟や選挙に勝つといった明るい事象や

「離」という字から連想される

離れる事柄が置きやすい年回りともなり得ます

離婚やストーカーから逃れる

嫌な人からの逃避なども含まれます

何事も強引に進めようとせず

今までの流れを引き続き進めていくような動きがベストかもしれません

気をつけたい事象としては

仕事場や家庭内

趣味の仲間等との人間関係のトラブルに気をつける必要があります

悪気がない一言から相手を怒らせたり傷つけたり・・・

取引先の相手との交渉決裂など・・・

普段と変わらないはずの対応が何故か裏目裏目と出てしまう可能性もあります

また事故や詐欺などに巻き込まれる危険もありそうです

このような年回りを快適に無難に過ごす秘訣は

余裕のある行動です

時間の余裕が気持ちの余裕となります

イライラすることがありませんので

人間関係において

大らかな気持ちで相手と対応することが出来ます

多少無茶なことを言われても怒りを表現することがありません

時間に余裕がありますので

無謀な運転をすることもなく

事故に巻き込まれるケースも少なくなります

焦ることがありませんので

詐欺に遭うこともないでしょう

是非早起きと余裕を持った行動計画で

快適に過ごしてください

それでは、九星別2018年度の開運方位をお伝えします

九星計算方法:ご自身の生まれ年(西暦)から「11」を引く
例】2014年生まれ
2+0+1+4=7  / 11-7=4  四緑木星

※節分(毎年2月4日前後)までに生まれた人は前年の本命星となります
例】2014年2月3日生まれ
この場合は前年の2013年として2+0+1+3=6  /  11-6=5  五黄土星
数字の部分が本命星(ご自身の九星)となります

日々の移動、行動での一つの参考にしていただければと思います

全ての人が避けたい方位は 北・南・南東

一白水星 : 東 南西 東北

二黒土星 : 西

三碧木星 : 北西

四緑木星 : 東北 北西

五黄土星 : 東 南西 西 北西

六白金星 : 東 西

七赤金星 : 南西 北西

八白土星 : 東 南西 西

九紫火星 : 東北 西

※あくまでも年の波動での開運方位ですから

祐気取りやお水取り等の場合は詳細に調べる必要があります

それでは

2018年度も宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA