二者択一で決めない!?

こんばんは

今日もバタバタとした一日でしたが、

3月のマクラメ編み教室が一つ決まりましたので、

詳細はこちらでご確認ください

いつも突然決まるマクラメ教室

参加条件は・・・ある程度編める方ですけどね(笑)

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

突然ですが、皆さんは何かの決断を迫られたとき、

二者択一で決める方ですか?

二者択一とは、

「二つの事柄の、どちらか一方を選ぶこと

二つの選択肢のうちの一方を選ぶこと」

と出てきます

日頃の鑑定でも、

「どちらを選べばいいですか?」

「どちらに行けばいいですか?

「彼と付き合った方がいいですか・・・(笑)」というような相談もあります

ファーストインスピレーションで既に答えは出ている事が殆どだと思いますが、

決断に自信がなかったり、不安だったりするからこそ、

誰かに相談するわけですが、

丁半のどっちか!!

だけで決めようとすると逆に悩むことが多いのが現実です

どっちかに決める事が出来ないから悩んでいるわけですから、

AかBかだけの表面的な事で判断しようとすればするほど、

悩み時間ばかりが経ってしまいます

もちろん、誰かのアドバイスが後押しとなり自分なりの答えは出せます

それがうまくいけば、ホッとし、

うまくいかなくても、その事に時間を掛けて順応させていくわけですから、

どちらを選んだとしても間違いではないのですが、

選択肢が多いほど判断材料になるのも事実ですね

いきなり例えが大きくなりますが、

話題の甘利氏が力を尽くしたと言われているTPP交渉、

賛成か反対かという議論がマスコミを通して、

私たちは考える事になったわけですが、

どっちか?だけで答えを出そうとすると意見は平行線になります・・・

それそれの立場で利害と持論があるわけですから・・・

原発問題にしてもそうです、

賛成か反対か?

だけで進める事に無理があります

基本は賛成!!でもここは、変える必要あり!!とか、

基本は反対!!でもここは、残してもいいんじゃない?とか、

大きな社会の枠組みでもそうですが、

個人の判断でも同じです

よく相談される内容で介護の話があります

自分が最後まで介護をするのか、

施設などに預けるのか・・・

ここでもそうです、みるみない

だけで判断しようとすると苦しくなってしまいます

基本は私がみる、

でも毎日24時間は無理だから、

何曜日は誰かに来てもらうとか・・・

選択肢を増やして考えてみる癖をつけていくと、

ずいぶん楽に物事が捉えられるようになります

全ては「陰陽」であり、

相反するものではなく、

「陽極まれば陰生ず、陰極まれば陽生ず」という事です

もともとは一つであり、陽も陰もなく、

隣り合わせであるが故にバランスが大事だという事です

何事においても白黒つけないと気が済まない方、

正義感が強い方、

見過ごせない方、

二者択一だけで全てを決めなければいけない!!!

という癖を少し和らげてあげると違った捉え方と見方ができると思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする