今年も宜しくお願いいたします

こんばんは

本日から2017年度の営業を再開いたしました

日程的にはゆっくりとさせていただいたのですが

まだまだ引越しの整理と片づけが残っており

2日からお店に出てきておりましたので

ゆっくり出来たのか出来なかったのか・・・

それでもやっと落ち着いた感じですので、

そろそろ色々な事を再開していきたいと考えています

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき

「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

皆様はゆっくりとされましたでしょうか

今年は酉年と言う事で、

何やら今年は「荒れるぞー」などと言う声も聞こえてきますが、

今年は1番の年と言う事で「スタート」の年となります。

昨年が一つの区切りであり、

大掃除の年だったわけですが、

まだまだ掃除が足りないような感じですね・・・

今年は地ならしと種まきを同時進行で進んでいく事になりますので、

忙しい年になりそうです

ただし来年に向けての準備の年と言う事になりますので、

大きく飛躍し過ぎると息切れをおこしますので、

じっくりと進んで行くことが出来れば良しということなのですが

どうなるのでしょうか

間もなく大統領に就任するトランプ氏の言動に注目が集まりますが、

大きく動かされることなく

どっしりと構えていきたいものですね

そして今日は、住吉大社への初詣の際に頂いた

今年初の初辰通信「背中を押す」をご紹介させていただきます。

拝啓

新年明けましておめでとうございます。

大阪の日の出は、この時期、およそ7時ごろです。

冬至の頃からすれば、わずか数分ですが、

春に近づいています。

次第に、東の生駒山が赤く色ずく明けの空は、

とても神々しく、

まさに一年のはじまりにふさわしい時を感じます。

一年の最初に、太鼓橋を渡り、境内の小石を踏みしめつつ、

住吉の神様がおられる、

このお社におまいりを捧げる。

その願いは時に感謝であり、希望であり、反省でもあるでしょう。

この時と場所は、

皆様の新しい想いを立てる特別な空間です。

わたしたちは、迎える側として、

心してお祈りをしなければならないと肝に銘じております。

皆様は、この年の初めに、

どのような志をお立てになったでしょうか。

ここ、初辰さんは商いの神様、家内安全の神様として、

一歩でも、半歩でも、今年が良き年となるように望んでおりますが、

とても、生きづらく難しい時代となりました。

世の中の流れが早く、至誠なき出来事が多く、

商売はこれから先、どう進んでいけばいいのだろうか、

とても悩むところです。

ところで、昨年、大河ドラマの真田丸を熱心に見ていました。

戦国時代のことはよく知りませんが、

最後に、幸村が人生を振り返って、満足した生き方を残せたのか、

と自問しているシーンに、時代も、迷う大きさも異なるけれど、

思い通りにならないのは、同じなのだな、

と少し感慨深げにみていました。

実際、一緒にみていた子供には、むしろ、胸膨らむ期待よりも、

後悔や反省の方が多く、

時間ばかりが過ぎることに焦りを覚えています。

でも、よくよく考えると、思い通りになるはずなど、

ないのです。

昨日の仕事が、今日も続く保証などありませんし、

昔は通用していたやり方も、

時とともに変えていかなければならないことも多いと思います。

また、親ならば、これが安全で幸せだと願っても、

それは、自身のものさしの中だけでの見通しにしかすぎません。

本当に、人生とは、思い通りにならないのです。

しかし、時間とは、有り難いもので、

一年のはじまりである正月を迎えると、何か、

昨日までとは違う新鮮な気持が湧いてきます。

新しいスケジュール帖にインクをのせるように・・・

昨日までの反省を重ねるだけでなく、

朝日とともに、新しい何かが始まる。

何が起こるかわからないけれど、

「頑張れよ」と少し背中を神様に押してもらっているように感じます。

思いとは、押し付けるものではなく、伝えること。

きっと、神様は、何にでも願い事を叶えてくれるというよりは、

わたしたち一人一人の思いや挑戦が

どれだけ深く真剣なのかを知っておられるのでしょう。

そんな人に、そっと、前に進む力を貸してくれるのでしょう。

一年のはじまりです。

住吉さまのお社の前で、頭を垂れ、静かな気持で手を合わす。

その時、そっと、背中を押していただける神様を感じてください。

皆様の一念が花開きましよう、

お祈り申し上げます。

初辰神主 川畑勝久

パワースポットと呼ばれる場所があります

力を授かろう、開運しようと沢山の方が訪れます

実際に行ってみて、

パワーがあるのか、ないのか、

私達自身の感じる力であり、

その時の状態が素直に映し出されます

今回の初辰通信にも書いてありましたが、

神様は私達一人一人を見ていて下さります

パワーがあるなしと言う事よりも、

私達の心ひとつです

静かに目をつむり、

手を合わせる時間が持てると言う事は、

幸せな時間であり、

神様との対話であり、

1つの区切りであります

今年はゆっくりと

幸せな時間を過ごして生きたいものです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする