言いたい事を言えば楽になる!?

(by:kaibara87)

おはようございます

寒いですね〜・・・

ようやく引越しのバタバタも落ち着き

ある程度普段通りの生活に戻ってきました・・・

まだまだオーダーを受けている作品の制作があり

毎日頑張っておりますが、

もう暫くお待ちくださいませ・・・

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき

「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

今日は「言いたい事を言えば楽になる!?」

何でも言いあえる夫婦になりたい!!

思った事を何でも話し合える夫婦になりたい!!

幸せな時間で理想ですね

よく聞くフレーズですが、

これは間違いなく喧嘩になります!!

これは夫婦だけでなく友達同士、

先輩後輩、全ての人間関係に共通だと思いますが、

友達と話していて、

いつも気になる点があったり、

どうも引っかかる所、

どう考えてもおかしいやん!!

よくありますね

この思った事を全部相手に言ってしまうと

必ずどちらかにしこりが残ります

言った方はスッキリするかもしれませんし

普段からの全てを出し切った事への優越感がでるでしょう

安堵感もあるかもしれませんし

スッキリする事だと思います

ですが・・・

言われた方はどうでしょう

驚き!!そんな事を思っていたの・・・

怒り!!あんたもそうやん!!

失望と絶望感・・・

自分でも認識している事への

再確認を無理やりさせられるわけですから・・・

例えば相手が、

「今日は私の悪い所全部言って!!

何でも受け入れるし、

全てを聞き入れるから!!

全てを変えたいんだ・・・」

などと、

相手が受け入れ態勢である場合は別だと思いますが、

それ以外は、

必ず、絶対

言われた相手は

いい感情をもちません

「今日は無礼講で何でも言ってくれよ!!」部長

最近もあるのか疑問なフレーズですが・・・

よく昔は聞いていました

「部長って・・・息が臭いんですよね〜」田中平社員

「確かに!!匂いがキツイ時はあるな!!」中田係長

間違いなくこの二人は

次の昇格はありませんね(笑)

生理的な事や外見などの事は別としても

こんな事は言わないでしょう!!

と冷静に普段は思っていても

いざ自分の事になると

似たような事を言ってしまうものです

言いたい事を言われた方は良い気持ちになりません

何故なら言われた所で

自分の非を認めたくありませんし、

言われれば言われるほど

頑固になり、

逆の行動を取ったり

更に倍返しではありませんが、

反撃に出られることもあるでしょう

これは人と関わる以上必ず付いて回る悩みです

私の場合は、

いつも言ってしまった後に後悔しております・・・

また言ってしまった・・・(笑)

スッキリというより

最近は直後に後悔です(笑)

生まれた環境から育った環境まで

全部違う相手と話しているのですから

様々な価値観と判断基準が違っているのが当たり前・・・

理解は出来るのですが

頭に血が上っている状態や

不満・疑問・怒りが爆発してしまうと

気が付いたら・・・

口が勝手に話しているわけですよね

そして厄介な事に

言いたい事を言われた方のその時の状況にも大きく左右するということです

気分が良い時とイライラしている時、

落ち込んでいる時など、

同じことを言われても

心に届くスピードと深さが違ってきます

素直に聞き入れてくれる場合もあれば、

見るからに顔の表情が怒りに変化する場合もあります

いちいち相手に今日は怒ってる?

機嫌はどう?

等と聞いてから話す事はなく、

その場の勢いと言う事になってしまうわけですから・・・

ではどうすればいいのか!?

口を閉ざして貝になる!!

これが楽なんですが・・・

そうもいかない・・・

何故なら・・・中で不満が腐ってしまうからです・・・

相手に対して貝になるのはいいのですが、

全てに対して口を閉ざしてしまうと、

体内での不満という菌の腐敗が進みます

では・・・

言える相手に話す

相手を見極めて聞いてもらう

ちょっと聞いて!!

と言う事で、

不満や怒り・疑問・負の感情だと理解してもらったうえで

聞いてもらう!!

私の占い師という仕事も同じようなもので、

私に話した内容が外に漏れることはなく、

誰かに話す事もありませんので、

皆さん安心して

普段の感情を吐きだします

話す事で大体は解決です

是非・・・どうしても言いたい事が出て来た時

喉まで出かかった言葉を

ぐっと飲みこんでみてください

そして、別の誰かに吐きだしてみてください

違った感情と気付きが見つかります

それでも

気持がおさまらなければ、

日にちを空けて

その自分の感情と向き合ってみてください

ちがった景色が見えるはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする