初辰通信『本気(まじ)』

こんにちは

昨日は毎月恒例のお朔日参りでした

最近の住吉さんはお掃除をする方も増え

境内も綺麗に

空気もスッとしてきています(笑)

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき

「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

まずは毎月最終火曜日の22時から配信している動画のご紹介です

ご相談は随時受け付けておりますので

お気軽に送ってくださいませ

そして今日は2月の

住吉大社の初辰通信『本気(まじ)』ご紹介させていただきます

拝啓 立春の頃、ご神殿を拭く水の冷たさに、

春の未だ遠いことを感嘆しています。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

私は、年が明けて参拝の方々のおまいりも漸く落着きつつあり、

普段のお社に戻りつつあります。

1月中は、本当に御朱印が多く、日付を間違えてはいけないので、

よく確認しているつもりでしたが、

今日が何曜日かしだいにわからなくなり

ずっと頭が混乱していました。

住吉さんの境内の東にある小さなお社に、

全国から驚くほど多く、

おまいりをいただきました。

わたしは、この一か月間、自分なりに心を尽くしたつもりでいましたが、

夜になるとなかなか眠れない日々が続きました。

いろいろと考えていると、電気を消しても目は冴えていきました。

今日の反省を毎日記録するような几帳面な性格ではありませんが、

何か言い残したような、

多くのおまいりは有り難いのですが、

ゆっくりお話しする機会がぐっと減ってしまい、

漠然とした空虚感にありました。

きっと、皆様も、

ご自分の仕事のことや家族のことで眠れないことも多いのではないでしょうか

ご本人やご家族が御病気なら、

なおさら、心配でしょう。

病気でなくとも、

玄関を出ていった時の健康な姿がずっと続きますようにと、

願わない日々はありません。

つくづく、

今日この一瞬が、

当たり前の時はないのです。

それだからこそ、

その日その日を本気で生きなければならないと思うのです。

私自身、今まで生きてきて、

どれほど本気になったことがあるのか、

適当に生きてきた訳ではありませんが、

境内に咲く花は、

大寒の中でも、

蕾を膨らまそうと必死です。

彼らに、言い訳はありません。

少しでも、

手を抜けば、春は来ないのです。

初辰さんのご神木を見上げていても、

一葉一葉、精一杯に冬の陽光を浴びて光っています。

自然が、なにくそ、なにくそ、

へこたれるな、と励ましてくれているようです。

毎月、初辰通信を書きながら

何か生きていく勇気や元気になるヒントはないものかと考えています。

それは、

今の世の中が、あまりにも混沌として、

本当に先が読めない時代、

その中で、いかに自分の希望を実現していけば良いか、

判断に迷う時代になりました。

今年も、住吉さんでは、

正月アルバイトの優秀な学生が奉仕に来てくれましたが、

就職先に悩んでいます。

何を将来するべきか、ワクワクすることがない、

という人もいます。

それは、彼ら個人の問題かもしれませんが、

大人が描く日本の将来に夢をもてなくなっているのはわたしたちの責任です。

しかし、それでも、本気にならねばならないと思うのです。

本気になるとは、

毎日を丁寧に生きるということではないでしょうか。

今日、仕事で成功するか、失敗するか、

そんなことは、誰にも分らないのです。

でも、向かってくる風がどうであろうと、

今日、自分ができる精一杯の努力を怠ってはならないのです。

自分が変われば、周りも変わってきます。

後悔しない人生など、果たしてあるのか、わかりませんが、

かけがえのない人生の、その一瞬にわたしたちは、

立っているのです。

暖かい春を恋いつつ、

心をやわらかく

今日を大切にしたいものです

初辰神主 川畑勝久

本気になる瞬間

1つでも多く

人生に節目を付けて生きていきたいですね

それでは今月も宜しくお願いいたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする