どうなる・・・金田法務大臣

こんにちは

なにかと国会中継の答弁で目立つ金田法務大臣・・・

何が!?と言われれば

中継放送を見ていただければ

直ぐにご理解いただけると思います・・・

酒を飲んでますか!?という感じですね(笑)

見ちゃおれん・・・といいましょうか

痛々しいというか

私の父親だったらと考えると苦しくなってきます

と言う事で

勝手に占ってみました

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

まず

昨年初入閣した時は

やっと俺の時代が来たあああ!!

と言う事で熱意に溢れていたはずです

何故なら大臣は生まれもってのリーダー!!

情熱に溢れ、決断力と野心で

考えるよりも行動するタイプです

正義感も強く、不正や偽善を嫌い

公明正大、堂々とした振る舞いで前に前に進んでいきます

政治家には向いていますね

人の中で自分の立ち位置を求め

周りから認められることで

自分の存在意義を見つけていくタイプです

昨年は出世や名誉運

選挙に勝つという年回りでしたので

その時期と重ねて考えると

初入閣が昨年だというのも納得がいきます

ですが・・・

金田大臣は安定性が鍵であり

安心安定を得る環境でこそ力が発揮できる運勢です

大臣は旧大蔵省(現財務省)に入省してから

法務大臣になるまでに

法務省と縁がかなり薄い

大臣初登庁後記者会見で

「 具体的にどういう努力が身近で頼りがいのある司法の実現

司法制度の改革につながるかについては

これからもう少し事務方からの説明も受け実態を良く踏まえて

よく勉強して整理検討をしていきます。」

「私も法務大臣を今日,拝命したばかりです。

これだけはというものを,この席で申し上げるほどに,

大臣の職務を熟知していれば本当はいいのですが,

これから,そういう視点をもって,

これだけはやりたいというものをできるだけ早く見い出すように,

そして御説明ができるようにしていきたいと思っています。」

という発言もされています

そうなんです・・・

これがやりたい!!ここを変えたい!!

だから大臣になって司法制度を変えるんだ!!

という意気込みがあるから

大臣を目指すと言う事ではないと言う事です

大臣になってから

事務方にレクチャーしてもらいながら

やりたい事を探すという・・・

なんとも・・・

これは大臣任命に伴うの慣習の悪さです

当然経験がない環境ですから

本来の力が出せないのは当然かもしれません

安心安定が鍵である大臣が

ブレブレになるのも納得です

更に性格は「ガラスの器」

もろく、気持の切り替えが下手

神経質になれば過剰反応を起こします

全て不安定な環境がマイナスに作用しています

もしかすると財務大臣なら

もっと本来の力を発揮できたかもしれません

ただ金田法務大臣の今世のテーマが「追及」

前世のカルマであり今世やるべきことが

探究であり、掘り下げていくことです

そこが中継放送を見ていると

完全に勉強不足感が露呈しています

もったいない・・・

そして大臣の今後ですが

今年は自分自身も環境も大きく変わる

節目がきています

人の気も不安定で

応援や手助けも入りにくい状態です

自分の意識の中ではやっと掴んだ大臣職

手放したくはないでしょうが

今年を乗り越えたとしても

来年は天の気も区切りを向かえます

3月がかなりやばかったのですが

ここは何とか乗り越えました・・

次は

9月、10月、11月に大きな節目がやってきます

ここをどうやって乗り越えていくのか

鍵は追求です

どこまで掘り下げて

国民に伝わるメッセージを出していけるのか

踏ん張って私達のために頑張ってほしいと思います

というか完全に安倍政権の任命責任ですし

安倍首相の答弁を見ていると

はぐらかし、すり替え

国民生活に対して真剣さが全くないように感じるのは

私だけですか・・・

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする