信念を貫くと嫌われる!?

こんにちは

まずは新しい商品のご案内から

観ているだけでもウットリしてくる

ストロベリークォーツを3点追加しました

名前が可愛いでしょ

ですが見た目は力強い!!

燃えているように見えることから

ファイアークォーツとも呼ばれている

レピドクロサイトがギッシリと内包された水晶です

この石でネックレスにすると最高に素敵ですよ!!

オンラインショップに掲載しておりますので

よければご覧ください

 

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

 

昨日はいつもより早く

お店を出ることが出来ましたので

韓国映画「弁護人」を観ました

盧武鉉元大統領が弁護士時代だった頃の実話です

主演はソン・ガンホ

この俳優さんは演技が上手く

どの役を演じても引き込まれる魅力があります

映画のストーリーは

高卒という劣等感を抱えながら

猛勉強で弁護士になったソン・ウンソク(ソン・ガンホ)

先見性と持ち前のアイデア

機転の速さから

釜山一の税務相談専門弁護士へと上りつめました

金儲けに成功し

マイホームやヨットを購入できるまでに

そんな彼も昔は

夢を諦めかけ

法律書を古本屋に売ってしまう事や

お金がなく食い逃げをすることも・・・

そんな時代を支えてくれた一人が

クッパ屋のおばちゃん

7年ぶりに食い逃げしたお金を返しに行くが

おばちゃんは、お金は要らない!!

来てくれただけで嬉しいと・・・

その事にソン・ウンソクが感動し

毎日毎日毎日

開けても暮れても

クッパ屋にご飯を食べに行くことに・・・

ある時、おばちゃんの息子が

公安に突然逮捕され

おばちゃんは

弁護士のソン・ウンソクに助けを求める

目の前には直ぐに儲かる依頼・・・

一方公安絡みの弁護などしたことがなく・・・

悩みに悩んでいた時に

面会での息子の変わり果てた姿に驚愕し

全ての金儲けの依頼を捨て

世話になったクッパ屋の息子の弁護に

命を懸けて戦うことを決心していくという話です

 

映画の話しが長くなりましたが

今日は「信念を貫くと嫌われる!?」

実際の政治的な背景は別として

この映画だけで例えると

ソン・ウンソクは自分の信念を貫いて

おばちゃんの息子を助けることに人生を掛けました

ここで信念とは・・・

信じて念ずると書きますが

「それが正しいと堅く信じ込んでいる心」

「正しいと信じる自分の考え」

と検索すると出てきます

では自分の信念を貫くことに

周りの人は共感できるのでしょうか

家族は賛成なのかというと

そうでもありません・・・

主人公が自分の信念を貫くことは

現政権への批判に繋がる事になり

ほぼ全ての人は共感しない立場を取ります

何故なら自分自身の身の安全と

今の立場を死守するためです

これは誰しも当然です・・・

仕事を失う事もありますし

身の危険を感じることがあるかもしれません・・・

心の奥底では共感出来たとしても

声を出して賛成する事は

なかなか出来ることではありません・・・

話は変わりますが

森友学園問題に続いて

政府が追い込まれている加計学園問題

前川前文部科学事務次官が表に現れ

政府の発言を真っ向から否定しました

前事務次官とはいえ

トップであった人間の発言ですから

無視する事があってはならず

都合の悪い時は

過去の人の発言なので関係無し!!

責任を追及したい時には

どこまででも掘り下げて

追及していくというやり方に反吐がでそうです!!

挙句の果てには

本人の過去を暴露し

追い込んでいく政府と報道には呆れます・・・

この場合

前川前文部科学事務次官と

映画の主人公を重ねて見ると

大きな力に立ち向かう時には

信念が必要になり

そこには味方は少なく

身の危険すら存在します

昨日までの味方が今日は敵になり

強い信念がなければ

自身が取り組んでいる行動の意味さえ

解らなくなる時がやってきます

居酒屋の話題で

世の中は間違ってる!!

うちの会社は間違ってる!!

今の組織は間違ってる!!

等という話が出てくる時が結構ありますね(笑)

では

声を荒げて会社に対して

本気で組織改革を叫んだところで

もみ消されて終わりです・・・

証拠等を集め本気度を高めれば

今度は左遷若しくは解雇

酷い場合は

逆に訴えられる場合もあるでしょう

確かに組織改革が必要なのかもしれません・・・

ですが

その事による影響が周りにも飛び火し

自分一人だけの問題ではなくなります

仕事を失えば家族はどうなるのでしょうか

家のローンはどうするのでしょうか

子供の学校は・・・

等考えただけでも恐ろしい現実がやってきます

映画の主人公はお金を蓄えていました

前事務次官も同じでしょう

既に地位を築きあげ

揺らぐ事の無い生活基盤を作りあげた上での

行動だということです

ここが大事なポイントです

力も影響力も無く

生活基盤も安定しない状況で

自身の信念を貫き

その結果

周りが受け入れることに

賛成できない現実がやって来た場合・・・

どうでしょう

単なる自己満足だとも言えます

自身はスッキリするかもしれません

信念を貫いたわけですから・・・

信念を持つ事は大切です

心の中に1本

揺らぐことのない信念

曲げることが出来ない筋の通った考え

とても大切な事であり

自分自身の存在意義でもあります

ですが

その信念を押し通せる影響力と力

それが持てるまでは

理不尽を絶えぬく気構えが

あってこその信念だと考えます

誰もが権利を強く主張する

時代になってきていますが

自己満足で終わる事の無い

本当の意味での

信念に基づいた行動を貫けるまで・・

 

週末のタロット動画も上げておりますので

よければ参考にしてください

もっとレベルの高い動画作りを目指して頑張っていこうと思いますので
良ければ「ポチッ」っと
チャンネル登録の応援よろしくお願いします( `・∀・´)

 

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

(写真著作者niki_vogt)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。