結界の張り方

こんにちは

1週間が経つのが早く明日は金曜日・・・

佐川急便が週休3日制に踏み切るとの事ですが

これは働く側の人間からすると嬉しいですね

ただ休みが増えた分

日々の業務が膨らんでは

意味がないような気はしますが(笑)

集中する事で早く仕事を終わらせ

パパッと帰るのが理想

ですがなかなか難しく・・・

毎日何時までやっているのでしょうかと・・・

やはりダラダラしているのかもしれませんね(笑)

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

集中するためには

仕事部屋の空間を快適にする必要がありますが

そんな時に役に立つのが

結界という考え方になります

結界という名前だと

何やら微妙な言いかたですので

境界線と捉えていただければ大丈夫です

隣の家との境界線が塀であるのと同じです

隣接する国通しの境界線も結界と同じですね

隣の家との境界線が微妙だと

トラブルになるケースが多く

特に取り壊した跡などに

ここまではうちの土地だ!!

いや!!ここはうちの土地だ!!と・・・

よく聞く話です

戦後のドサクサでは

ロープを張ったもん勝ちだったという話も

聞いたことがあります(笑)

それほど結界(境界線)というのは

視覚で確認できる出来ないに

関わらず大切な事になります

では

屋内では何が結界になるのでしょうか

それは四隅という考え方になります

四隅は転換点を表し

変化の場所となりますので

この場所を如何に安定させるかで

部屋の氣の流れが大きく変わります

自分を中心に位置し

四方の氣を固める事は

正常な氣の空間に身を置くこととなり

私達が持つ本来の資質を

十分に発揮できるようになると言われ

氣の消耗を回復させる役割もあります

お客様商売をされている方であれば当然ですし

それ以外の方でも

如何に家の中の氣を整えるかが

凄く大切な事となります

帰りたくない家・・・

これは論外です(笑)

結界の張り方としては

色々ありますが

木・火・土・金・水の

五行に基づく考え方から

東・南・中央・西・北にそれぞれ

対応する色の物を置いていくという方法があります

北東に近い角隅の箇所には青・緑

南東に近い角隅の箇所には赤

南西に近い角隅の箇所には白

北西に近い角隅の箇所には黒

中心付近には黄色

というような色の物を置いていくことで

結界を張ることが出来ます

四方に水晶を置くことでも

結界は張れますし

目視といって

強い目力でエネルギーを送る事でも可能です

レイキでエネルギーを送り

柱を立てる事も可能ですが・・・

やはり何か物があった方が

結界を張っているという

実感があるかもしれません

この時に大切な事は

必ず右回り(時計回り)で

位置する角隅に置いていってください

その際に

更に効果があるのは

東西南北それぞれを守って下さる

神様にご加護を求めることです

東は持国天様

南は増長天様

西は広目天様

北は多聞天様となります

それぞれ置いていく際に

この四天王を唱え

加護をお願いします

例えば

四天王の名前を唱えた後に

「一切の災いを払い

私達を守ってください」などと唱えます

真言であれば

「オン アウン ラケン ソワカ」

と唱えた後に、加護を求めます

宗教宗派がありましたら

信仰されている神仏に向かって

お願いをされてください

最後に中央に置くことが出来るなら

中央では

願望も一緒に唱えておくと更に

効果が期待できます

結界を築く一番良い時間帯は

日の出を含む5時から7時ですが

無理な場合は

午前中に行ってください

そして一番大切な事は

結界を張る順序が陽の氣を重視しますので

必ず最初の位置から右回りで行ってください

バラバラに行っては意味がありません・・・

どうも家の中がしっくりこない

家の中に居ると疲れる

お客様が買物をしたら直ぐに帰る

などがありましたら

四隅に結界を張ってみるのも

いいかもしれませんよ

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

(写真著作者:zhouyuqiao)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする