4月30日『壬辰』(月)のラッキー方位

ゴールデンウィークは如何お過ごしですか

何処に行っても混雑。。。

このように考えておられる方は

是非お店まで遊びにきてください

火曜日以外は通常通り営業しております

素敵な石達もわんさか入荷しています

もしよろしければ 「ポチッ」と⇒ブログ村 開運カウンセリングの応援クリックを宜しくお願いします☆

ゴールデンウィークに

東京駅の自動販売機でスト突入へ

何やら興味がそそられた記事を発見

自動販売機大手「ジャパンビバレッジ東京」

に対して

残業代の支払いや

組合員に対する不当な懲戒処分の撤回を求めての全日ストライキ

丸1日労働をしないことを

全日ストライキと言うらしい

私自身はストライキを直接見たことも

参加したこともなく

漠然としか把握していないが

労働組合を通じての団体行動であれば

ストライキにより生じた

企業側の損害は一切

責任を負わなくてもいいらしい

企業側かわすると

労働組合という存在は何とも恐ろしい

私自身はどうしても

企業側から物事を捉えてしまうが

ゴールデンウィークの真っ只中に

ストライキを決行されるまでに

何とかならなかったものかと考えてしまう

ここ数年ブラック企業という言葉が独り歩きし

何かあると

「ブラック企業」と呼ばれ

SNSに書きこまれる

権利を主張する時代だと言えば聞こえはいいが

世の中の全てがギクシャクした時代となった

目線を向けている先が

マスコミであり世論だ

もちろん世論が時代を作り

物事を動かしていく大きな原動力にはなるのだが

これが全ての決定事項だとすると

真実が見えなくなる

真実など

場面と状況で変化するとも言えるのだが

どうもおかしい

先日から報道されている

TOKIOの山口達也さんに対する

メンバー内の発言にしてもそうだ

突き放したコメントがあるようだが

人生の半分以上を共に過ごしてきた仲間

その仲間の過ち

例え許し難い内容だったとしても

メンバーの

そのコメントは何処を向いているんだ

そう思ってしまう

自身が世論受けする答えを

選んでいるようにしか感じられない

そしてストライキ

労働組合を動かしてまで

自分達の要求を認めさそうとするなら

辞めてしまうという発想にはならないのだろうか

私自身なら

とっとと辞めて次に向かうだろう

仮に要求が通ったとして

会社側からの評価はどうなるのだろう

その事で出世が遅れることになると

またストライキを決行するのだろうか

不当扱いだと・・・

まさに負のスパイラルだ

一体私達は

どうしたいのだろうか

満足とは何なんだろうか

改めて考えさせられる

そして

4月30日『壬辰』(月)

ラッキー方位です

これは一人一人ではなく

集団で移動する際の開運方位となります

是非

お友達・ご家族・職場の人間・仲間同士などでの

デートや日帰り旅行、移動する際の参考にしてください

4月30日『壬辰』(月)のラッキー方位

北東 

 

とくに北東が最高の方位となっております

写真著作者: Schristia
****************************************************************
マクラメ編みアクセサリーの 【作成レシピ】
ダウンロードはコチラのページから↓↓↓

マクラメ編みアクセサリーの 【作り方動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA