数の力に合わせる / 6月7日『庚午』(木)のラッキー方位

ついに茄子&トマトのプランターから

新しい芽を発見

まだまだ小さいですが

すくすくと大きくなってくれることを願うのみ

そしてもう一つ嬉しい事が

ついにYouTubeのチャンネル登録者が1万人を突破

我ながらよくここまでこれたものだと

感心している

次は10万人突破を目指して頑張りたいと思います

そして最後は

ホッコリする話題

王貞治さんがご結婚されました

78歳の王さんと

60歳の一般女性とのご結婚だそうです

末永くお幸せに

もしよろしければ 「ポチッ」と⇒ブログ村 開運カウンセリングの応援クリックを宜しくお願いします☆

日頃の鑑定でよく使う言葉に

社会というキーワードがあり

自分以外を全て社会と認識する

一番小さい社会は

もちろん「家族」

そして「職場」

「地域」があり

「日本」から「世界」へと広がっていく

私たちはその大きな枠組みの社会から

順番に影響を受けている

家族の中だけの

取り決めや契約事があったところで

世界の中で通用するとは限らない

少し話はそれるが

今の安倍内閣は

政府という小さな社会

だけで通用するルールを適用しており

日本という大きな社会からは

浮いているように見えてしまう

「今」大きな社会の流れが

どっちに動いているのかを把握する事が大切になる

この流れというのは

社会の価値観と置き換えることもでき

時代事で大きく変わる

ようやく終焉に向かいだしたが

日大の問題

私たちの時代というのは

根性論が全て

練習中に水を飲むのも禁止されていた時代

監督やコーチに意見など

考えて見たこともなければ

それが当たり前の時代

監督の気に入らない動きなどしようものなら

試合中だろうがビンタが飛んできた

これが運動部だというのが当時の大きな社会の流れ

それはそれでいい

ところが「今」これをやっていると

世間から吊し上げられ

全てを失うことになる

この認識がずれていると今の時代は通用しない

これが

数の力に合わせるということだ

数というのは社会のことであり

社会の大多数の価値観ということになる

俺はこの方針でいくんだ!!

俺の考えはこうだ!!

この気概はとても大切なことだが

大きな社会の流れと照らし合わせる必要がある

それがずれているなら

この気概は家族の前だけにしまっておいたほうがいい

それでも「俺流」を通すなら

誰も居ない無人島で仙人のように暮らすしかない

ただ

無人島でさえ

大きな自然という社会の流れに動かされることになり

いつしか海の中に沈んでいく可能性もある

結局私たちは

大きな流れと寄り添い

その中で最高のパフォーマンスをしていくしかない

これが

末永く安定して日々を過ごしていく

最低条件だと考える

それでは

開運方位です

6月7日『庚午』(木)

ラッキー方位です

これは一人一人ではなく

集団で移動する際の開運方位となります

是非

お友達・ご家族・職場の人間・仲間同士などでの

デートや日帰り旅行、営業先など

移動する際の参考にしてください

6月7日『庚午』(木)のラッキー方位

南西 

北西

****************************************************************
マクラメ編みアクセサリーの 【作成レシピ】
ダウンロードはコチラのページから↓↓↓

マクラメ編みアクセサリーの 【作り方動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA