公益社団法人 日本易学連合会の先師先哲慰霊祭

おはようございます。

ついに頂きました!!

公益社団法人 日本易学連合会の木札(認定鑑定士章)

もともとタロットを中心として鑑定していたのですが、

大きな枠組みを鑑定する事に対して違う占術を探している時に、

四柱推命と九星気学を教えている先生と出会いました

その学びの一つの区切りとして頂けるのがこの木札です

細かい規定はあるのですが、

会に入会して最低でも4年以上学び続けなければいただけないという、

私としては、有り難い一つの証みたいなものかな

その認定鑑定士章貸与式が、

11日の東京護国寺で先師先哲慰霊祭と共に執り行われました

「ポチッ」応援クリック宜しくお願いしすます☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

結構大きく重たい木札をいただき、

身の引き締まる思いで、

これからも追求し続けたいと思います

応援していただいた先生方、

温かく最後までご指導いただいた先生方、

懇親会では沢山の先輩方に声をかけていただき本当に感激です

この場を借りてお礼申し上げます

本当に有り難うございました

それにしても、

本当に久しぶりの東京で・・・

相変わらず電車がよく分らない、

人は多すぎ、道を聞けば不親切(笑)

それでも大阪にはないパワーと活気を感じます

このいただいたパワーで今日からまた張り切って生きたいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ユッキー より:

    玄創さんおめでとうございます!
    ↑(あんまりよくわかっていないですがw)
    でも、どんなことでもそうなんですが、認定証って頂くことって大変なことだと思いますし、つづけながらそれを追求していくってすごいですし、カッコイイことだなと思います。
    あ、スーツ姿も素敵ですよ!w

    • 玄創 より:

      ユッキーさん!!コメントありがとございます!!頂いた木札より・・このコメントの方が嬉しかったりして・・(笑)
      そうですよね、今やっている事を続けていく事であったり、やり続ける事が出来る環境であったり、全てに感謝ですね(*^▽^*)昔はお店でもスーツを毎日来ていたのですが、いつからかダラシナイ姿が定着してしまっています(汗)たまにスーツを着ると身が引き締まりますね。ありがとうございました。