土用期間の方位取り(祐気取り)は駄目!?

こんにちは

皆様楽しんでおられますか!!

イライラせずにお休みを満喫してください(笑)

ゴールデンウイーク期間もお店は営業しておりますので

ちょっと癒されたい・・・

という場合は遊びにきてください

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

先日お客様から

「土用期間に方位取りをしても大丈夫なのでしょうか・・・」

という質問をいただきました

ネットなどで調べると

確かに

土用期間の方位どりは駄目!!という記事を目にします

結論を先に話すと、全く問題ありません!!

私もこの4月17日の5時から始まっている

土用期間に方位取りに行っています

春から夏にかけて

夏から秋にかけて

秋から冬にかけて

冬から春にかけて

季節の移り変わりである過渡期にあたる期間を土用としています

次の季節に向けての準備期間であり

変化の期間でもあります

木火土金水の土にあたり

土は変化であり不安定という事になりますので

この時期に

方位取りは駄目だという説があるようです・・・

旧暦では1年を24等分して

農作業などの目途とした二十四節気という名前があり

十二の節と十二の気をもって二十四節気としています

この十二の節の中に

立春、立夏、立秋、立冬があり

それぞれの節の前を土用といい

約18日間の年4回で約72日間もあります!!

現在は

1年の長さを24等分する恒気法ではなく

太陽の黄道を24等分(15度)で瞬間を決める定気法で

二十四節気を決めています

そして年間72日間も

方位取り(祐気取り)をしては駄目とは・・・

もったいない事でございます(笑)

この日は駄目な日・・・

その日は動いては駄目・・・

この日は新規ごとは駄目・・・

このように

あれもこれもそれも駄目という考え方を

私は「駄目駄目信仰」と呼んでいます

この過渡期であり、変化を表す土ですが

九星だけでも

二黒土星、五黄土星、八白土星とあり

十二支でも

丑・辰・未・戌は土を表しますので

土が変化で駄目という事になると

何も出来ない

何処へも行けないという事になってしまい・・・

「そんなん言い出したら何もでけへんやん!!」

となってしまいます(笑)

土用の期間に絶対やってはいけないことは

土をいじる事で

土木作業一切が不可とされています

変化の不安定な時に

自分の家を建てて

永久に繁栄するかい!?という事ですね

もう少し細かく言うと

毎年の十干で

動土、請負、造作などに活用される

金神さんという神様が鎮座している場所があります

例えば2017年は丁酉で

丁の年は

寅・卯・戌・亥の四つの方角に金神さんがいます

神様がいる場所ですから

この方角は土用期間に関係なく

いじっては駄目という事になります

ただし遊行といい

金神さんが移動する日があり

その日であれば金神さんの位置を

犯しても差し支えないとされています

この土いじり以外は

土用期間であっても方位取り(祐気取り)に関しては

いい波動のリズムが来ている場合には

積極的に動いていただければと思います

変化は「動」の中にあり

動くことで変化という節をつける事に繋がります

そしてこの変化を表す土というのが大切で

木火土金水の要であり

ブレては駄目

人間でいうと胴体ということになり

全てを支配しています

ちなみに

手は木と火

足は金と水

土が胴体を表します

さらに

木は新しい生命を生むことから

新しい血を生みだす肝臓と胆

火は身体を温めることから

身体に血を送る心臓と消化器に血を送る小腸、心包、三焦

土は胃と脾臓であり、消化器全体を意味しています

金は肺臓と大腸

水は余分な水分を排出する腎臓と膀胱に該当します

漢方では異常部位が生じると

その該当する五行に働きかける五行を調合します

これは相生関係の治療で

同様に相克関係を利用して抑える治療もあります

例えば火に異常があると水を強化する薬を処方して

その器官から働きかけたりします

土は土台であり要

重要な場所であり期間という事になりますので

いかにこの期間

例えば土用の期間を過ごすのかという事が大切になります

駄目駄目信仰ではなく

積極的に動き新たな季節に対しての

リズムを掴んでいきたいですね

方位取り(祐気取り)に出かけ

季節の美味しい物を食べる事も

バランスを整えるうえでは大切な事の一つだと考えています

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

(写真著作者George-Hodan)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする