成功するコツは続ける事!?

こんにちは

14歳の藤井聡太四段

デビュー戦から負けなしの26連勝

グッズの販売も

記録的らしいですから

これからが楽しみですね!!

野球界では

WBCでも活躍していた

青木宣親選手が

日米通算で2000本安打を達成しました

名球会のサイトによると

1978年に創設されてから

投手で16人、打者で46人しか

記録を達成した選手がいない事からも

如何に偉大な事なのかが分ります

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

芸能界では

女優の野際陽子さんが

81歳で亡くなりました

生涯現役で活躍し続けた事は

敬意を表することで

心からご冥福をお祈りいたします

「始めるのに遅すぎることはない」

という言葉を聞くことがあります

確かにいくつになっても

遅すぎるということはなく

挑戦し続ける気持ちが

全ての行動に変化を与えます

ですが世の中には

年齢制限という縛りがあるものも多く

その場合は1日でも早いスタートが

鍵になります

どうしても叶えたい願望!!

いつか いつか いつか

と思うなら1日でも早いスタートが

結果を決めることとなります

自分の年齢が40だと仮定して

叶えたい願望を10年後と想定した場合

50歳で叶えたところで・・・

それなら、やらない方がマシ・・・

人は弱腰な言い訳を考えてしまいますが

このまま50になったとして

そこから諦めきれずにスタートした場合

スムーズに進んだとしても

願望に到達するのが60歳です

この10年の差はとても大きな差となり

そのことが更なる焦りや諦めに繋がります

如何に早くスタートして

それを続ける事が出来るのかが

運勢を好転させる方法となります

占いで考えると

スタートには時期というものがあり

その方がもつ運気波動と天の気の位置を

読み解きながら

決めていくこととなりますが

大きく始める必要はなく

この場合のスタートに

占いを考慮する必要はありません

小さく初めて

大きく育てる

これが鉄則かもしれません

一は二を生じ

二は三を生じ

三は万物を生ず

よって、三行うことで必ず幾生ず

という易の八卦の考え方があります

1は気であり

気は無の世界

使う使わないは

本人次第ということで

簡単に言うと

スタートを切る切らないは本人次第だという事です

まずスタートをきり

3に到達することで

初めて変化が表に現れることとなります

ここでの3というのは

3日、3ヶ月、3年という単位になり

ここを通過することが出来るのかどうかが

全ての基本となります

新入社員の研修が3ヶ月であったりするのも

3ヶ月経った時点で

お互いに考えましょうという事です

ところが殆どの方は

人生を1と2の往復で

時間を費やしてしまいます

よし!!やるぞ!!

という勢いでスタートを切ります

2は流れに身を任せ

1で蒔いた種に

水をやるという作業になります

ここで直ぐに実がなることはなく

しばらく見守る必要が出てくるのですが

焦り苛立ち過保護などから

せっかくの種を掘り起こしてしまいます・・・

そして

また1に振り出しです・・・

もう少し我慢すれば3となり

初めて実を見ることが出来たのに・・・

実がなるまで育てる事ができた!!

という気持ちが持てるから

自信と更なる励みになります

このことが続ける大きな動機となります

続けるということは

なかなかに難しいことではありますが

何事も小さくコツコツと続けていきたいですね

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき
「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

(写真著作者:PRMF)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする