けちは膝痛になる!?

こんにちは

明日から8月!!

今月も1ヶ月間本当にありがとうございました

何とかエアコン設置も間に合い

新しい店舗での初めての夏を

涼しい店内でお客様をお迎えできた事が

ホッとしております。。。

あのままエアコンが付かなかったという

状態を想像すると。。。悪夢ですね

ベランダのお野菜達もすくすくと元気に育っており

うだるような暑さの中にも小さな幸せを感じさせてくれた1ヶ月でした

もしよろしければ 「ポチッ」と⇒ブログ村 開運カウンセリングの応援クリックを宜しくお願いします☆

膝が痛い!!

切実な悩みを抱えている方が多くいます

お客様の中にも

歩くこともままならない方もおられます

今のお店は

エレベーターが無いビルの4階にあり

申し訳ない気持ちになります

今回のテーマは「けち」

一般的には「けち」と言えば

お金を使わない守銭奴というイメージですね

タロットカードで言うと

ペンタクルの4

誰にも渡さない!!といったカードです

では何故

お金を手放さない「けち」と膝痛が関係あるのか?

それは

手放さないという状態というのは

お金だけではありません

そこには

お金、気持ち、執着、固定概念、言葉

全てが含まれます

気持ちを出さない

出せない癖が付いているといったほうがいいですね

長年の執着や固定概念がカチコチに固まり

ちょっとやそっとの事では

溶けない状態

言葉を我慢する癖が付いている場合

などです

このような本人も気づいていない

いや

気づかないふりをしている

もっというと

気づきたくない

認めたくない感情の乱れ

辛抱や我慢

現実と気持ちのギャップが度を越すと

肝臓に負担が掛かります

また胆のうは

自律神経系(神経と精神)

免疫系を司ります

体の部位としては

目や脳

爪や筋力、手や声帯、喉

そして多くの方が悩んでいる

膝から下に現れてきます

これらは全て五行と身体の部位の関係で

表すことができ

五行で「木」は

新しい生命を生み

新しい血を生み出す「肝臓」と「胆」を表します

その肝臓と胆に掛かる通り道

気の通り道の事を

経絡と呼びますが

肝臓には肝経という経絡があり

血の生産と貯蔵・循環の役割

解毒作用があります

胆には胆経という経絡があり

精神作用を司り

イライラなどの感情の起伏や

体内の浄化を司っています

私の場合・・・

胆経をしっかりマッサージしないと(笑)

膝の激痛を我慢しながら

やっとこさ病院に行くと

病名が「変形性膝関節症」となり

ヒアルロン酸注射という流れになるようですが・・・

注射を打つ前に

自分自身を振り返ってみる必要があります

「けち」になっていないか・・・

もしよろしければ 「ポチッ」と⇒ブログ村 開運カウンセリングの応援クリックを宜しくお願いします☆

(写真著作者:Doug Scortegagna)

タロット1週間メッセージをアップしておりますので

良ければ参考にしてください

もっとレベルの高い動画作りを目指して
頑張っていこうと思いますので
良ければ「ポチッ」っと
チャンネル登録の応援よろしくお願いします( `・∀・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA