出来なかったのか!?やらなかったのか!?

こんにちは

今日はお休みでしたが沢山の方に来ていただき

賑やかな1日でした

お店を移転してから

土日月3日間の営業日としたわけですが

営業日以外の日にも普通に来ていただける方、

お電話をいただける方

本当にありがとうございます!!

ただ以前の路面店舗と違って

4階エレベーターなしですから

営業日以外に来られる際には

お電話をしていただいたほうがいいかも・・・

ふーふー階段をあがってきて

閉まっていたら殺気が怒りますからね(笑)

 

これからの励みになりますので下記のリンクをクリックしていただき

「ポチッ」応援クリック宜しくお願いします☆
玄創の開運ブログ

 

 

昨日は実家に戻り

家族とまったり過ごしておりました

最近は決まって父親のパソコン指導です・・・

今年76歳になった父親ですが

まだまだ現役で仕事をしており

今回はPhotoshopで画像の加工をやりたいと・・・

凄いでしょー

76ですよ!!

何かを始めるのに遅いという事は決してありませんが

この姿勢に息子ながら尊敬します

未だにゴルフをすれば80台のスコアで

ホールインワンの経験を2度も持つ

変わったじいちゃんという大好きな父親ですが

常に何かをやるという姿勢!!

これが大切です

会社でもなんでも

よく聞くフレーズに

「出来ませんでした・・・」

「間に合いませんでした・・・」

「分かりませんでした・・・」

聞きませんか!?

私個人的には大嫌いな言葉です

まず「出来ませんでした」

何故出来なかったのかという事です

例えば病気で動けなく

どうしようもない状態・・・

これは仕方がないかな・・・

ただめったにそんなことはなく

出来なかったのではなく

やならかったという事です!!

何故間に合わなかったのか

間に合わせようとしていなかっただけであり

分かろ、理解しようとしていないだけ!!

結局は全て理屈をこねているだけであり

出来ない理由を正当化しようとしている

卑怯な考え方に過ぎません

小さなお子さん以外では理解に苦しむフレーズです・・・

ところが殆どの方がこれで解決を図ろうとします

政治家の「記憶にございません」

と同類であり便利な言葉です

特に最近ではこのフレーズに

権利まで主張する時代となってきていますから

更にたちが悪い

出来なかったのが何故なのかという理由を

権利を傘に主張してくるのですから

お手上げです(笑)

何かを進める上で

常に自分自身に

出来なかったのか!?

やらなかったのか!?

冷静に判断する目を持ち続けていきたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。